デモ機紹介

第21回機械要素技術展 出展機

デモ機紹介

2017年6月に東京ビックサイトで開催されました「第21回機械要素技術展」に出展しました。。

【構成】※画面左側から

 ①ピッキング搬送
   次の工程へワークを搬送しています。
   ・ハンドを300mmオフセットさせてます。
   ・可搬質量は5kgと大きく、オフセットしたハンドでも楽々ワーク搬送できます。

 ②インデックス搬送
   90度ごとの割り出しをしています。
   ・回転方向の断面積が小さいので、コンパクトなインデックが作れます。
   ・ロータリージョイント4ポートを標準搭載しているので、配管の引き回しが容易にできます。

 ③検査工程
   ワークの検査をしています。

 ④ワーク移載
   5kgのワークを移載します。
   ・可搬質量が大きいので、5kgのワーク搬送も楽々!
    (垂直:6kgf 水平:20kgf)
   ・小型でも高剛性
    (他社と同等な断面積を有する製品の1.5倍以上)

【デモ機に使っている当社製品】

 ①ワーク搬送
   NAP200(2017年12月発売予定)

 ②インデックス搬送
   NRA42-N10(2018年春発売予定)

 ③検査工程
   PPU80(受注生産品)

 ④ワーク移載
   NRB-50Z 2台(2017年12月発売予定)
   NRJ3-2(発売中)

 製品の詳細は、当サイトの製品情報からご覧いただけます。